三井住友マスターカード

トップ >> 三井住友マスターカード

三井住友マスターカード

三井住友マスターカード

三井住友MasterCard(マスターカード)の作り方

三井住友カードには、VISAとマスターの2つのブランドがあります。

三井住友マスターカードは、公式サイトの申込み画面で「マスターカード」を選べば作ることができます。

三井住友VISAカードとマスターカードのデュアル発行

三井住友カードには、「デュアル発行」というサービスがあり、VISAカードとマスターカードの2枚を同時に作ることができます。

三井住友VISAカードの申込み画面からカードブランドの選択時に、「VISAカードとマスターカード」を選びましょう。

デュアル発行は、海外旅行によく行く、プライベート用と仕事用などを使い分けたい方にはおすすめです。

ポイントに関しては、各ブランドの利用金額に応じて付与されますが、Vステージ判定は両ブランドの利用金額が合算されて適用されます。

三井住友VISAカードとマスターカードの違い

三井住友VISAカードとマスターカードでカードの年会費・機能・審査条件・発行期間・入会時の特典などの違いは全くありません

国内での利用に関しては、どちらのカードも同じように利用することができますが、海外の場合はVISAしか使えない店舗やATMがあったり、逆にMasterCardしか使えない店舗やATMがあります。

特に海外のATMでキャッシングする場合は、両方のブランドがあれば万全です。

三井住友VISAカードとマスターカードのそれぞれの年会費は同じですが、デュアル発行の場合、年会費は×2とはならず2枚目のクレジットカードの年会費は割引されます。

デュアル発行ができるのは、以下のクレジットカードです。

プラチナカード(5,000円+税)
ゴールドカード(2,000円+税)
プライムゴールドカード(1,000円+税)
エグゼグティブカード(500円+税)
クラシックカードアミティエカード(250円+税) ※在学中は無料

当サイト限定!
もれなく最大9,500円分キャッシュバック